気軽に脱毛の施術を受けることができるとして、脱毛専門のエステサロンのニーズは高まっていますが、永久脱毛という点から見ると、エステサロンでの脱毛は医療機関の脱毛と比べると効果は劣ります。


ムダ毛が生えてこないようにするためには、毛乳頭を破壊する必要がありますが、エステサロンで使われる脱毛機器では毛乳頭にダメージを与えることはできても、破壊するほどのパワーがありません。

一方、美容クリニックなどで使われる医療レーザーは、単一波長のエネルギーを出すため、毛のメラニン色素に反応し、毛根の先端にある毛乳頭を確実に狙うことができます。理論的には、毛乳頭が破壊されたら永久脱毛は可能ですが、医療レーザー脱毛が導入されてからまだそれほどの年月が経っていないため、アメリカでも、脱毛の施術を受けてから1ヶ月後に生えてくるムダ毛の再生率が2割以下でも永久脱毛と呼ぶことができます。

教えて!gooの特徴をご紹介する情報です。

また、毛には毛周期と呼ばれる生え変わりのサイクルがあり、施術を受ける時はこれを考慮する必要があります。

レーザー脱毛を行うことができるのは、成長期のムダ毛のみですが、多くのムダ毛は休止期か退行期であるため、それらのムダ毛の施術を行うためには、成長期に入るまで待たなければいけません。
そして、毛周期は体の部位によって異なるため、全身脱毛になると、2年くらいかかる場合もあります。



医療機関での脱毛は、費用はかかりますが、通う回数や年数が短いのが魅力です。

新宿のvio脱毛に関する情報満載です。

また医師が常駐しているので、何かトラブルが起こった際も適切な処置を受けることができるのも、安心です。